2020年 8月 10日 (月)

堅牢ボディーのポータブルSSD 読み書きともに高速

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   パソコンおよびスマートフォンの周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、ポータブルSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「SDPX-USCC」シリーズを2019年10月末から順次発売する。

  • 軽くて堅牢、モバイルノートとも好相性
    軽くて堅牢、モバイルノートとも好相性
  • 軽くて堅牢、モバイルノートとも好相性

衝撃や振動に強く軽量で、持ち運びにも適する

   「USB 3.1 Gen2」規格に対応したほか、ファームウェア(組み込みプログラム)を最適化することで毎秒最大560MBの高速読み込み・書き込みを実現。バックアップ作業や動画データのコピー時間などを大幅に短縮し、快適なストレージ環境が構築可能だ。

   高精細な超薄型アルミパネルをボディーに採用し、重さ約100グラムを実現。米国防総省の性能試験「MIL-STD-810F Method:516.5 ProcedureⅣ」と同等の高さ122センチからの落下試験をクリアした耐久性を備える。SSDは駆動部分がないため、衝撃や振動に強く軽量で、持ち運びにも適するという。

   USB Type-CケーブルとUSB Type-Aケーブルの2本が付属し、幅広いパソコンで利用でき、ゲーム機「PlayStation 4」とも接続が可能。ゲームのロード時間が最大約72%短縮できるとのことだ。

   読み込み・書き込み時に点滅するLEDを装備。USBバスパワー駆動に対応する。

   価格は、容量480GBモデルが1万5400円(税別)、1TBモデル(11月下旬発売)が2万5500円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!