2019年 12月 15日 (日)

不思議!空中に線を描ける3Dペン 好きなイラストを立体作品に

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   バンダイナムコグループの玩具メーカー・メガハウスは、ジェル状のインクを付属のライトで固めて立体物を作れるペン「3Dドリームアーツペン」シリーズをリニューアルし、2019年10月下旬発売する。

   取材に答えた同社トイマーケティング部の担当者によると、インクが改良され、従来の「3Dドリームアーツペン」よりも書きやすく、固めやすくなっている。

  • 自分の絵や好きな漫画を3Dに
    自分の絵や好きな漫画を3Dに
  • メッセージカードも立体的に
    メッセージカードも立体的に
  • レインボーセット(7色)
    レインボーセット(7色)
  • カラフルセット(5色)
    カラフルセット(5色)
  • スウィートセット(3色)
    スウィートセット(3色)
  • クールセット(3色)
    クールセット(3色)

ライトでインクを固め、上に向かって線を伸ばせる

   発売されるのは、ばら売りのペンが12色と、ペンとライトのセットが8種類。セットには、ばら売りされない色のペンが含まれるものもある。

   レインボーセット(7色)、カラフルセット(5色)、スウィートセット(3色)、クールセット(3色)、スターターセット(1色)に付属する「エアーアップライト」を使えば空中に線を引ける。つまり紙や付属のトレースシートの上から書き始め、ライトでインクを少しずつ固めていくことで、上に向かって線を伸ばしていけるのだ。

   また、トレースシートをかぶせた漫画やイラストをなぞって固め、立体作品を作ることもできる。

   担当者によると、従来品はペンを使って決まった形の食品サンプルやアクセサリーなどを作るセットが多かった。今回発売のリニューアル製品では、もっと自由に遊んでもらうため、「お絵描き」をメインの遊び方として押し出しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!