2019年 11月 17日 (日)

「マンションポエム」カードゲーム化 言葉のマジックで物件成約目指せ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   書籍・雑貨等販売のヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、「マンションポエム」と呼ばれるマンションの広告に書かれた詩的なキャッチコピーをイメージしたカードゲーム「ザ・ポエティックマンション」の予約受付を、雑貨通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンライン」で2019年10月30日まで行なう。

   カードに書かれた「揺るぎなき誇り」「都会生活(アーバンライフ)を満喫する」などの言葉を組み合わせて魅力的な「ポエム」を作り出し、物件の「成約」を目指すゲームだ。

  • マンションポエムのカードゲームが登場
    マンションポエムのカードゲームが登場
  • 全1万5000通り以上のポエムが生成できる
    全1万5000通り以上のポエムが生成できる
  • 「アクションカード」でポエムづくりにハプニングも
    「アクションカード」でポエムづくりにハプニングも

「上司の気まぐれ」「資料紛失」で作り直しも

   商品を開発したのはアパレルや雑貨を手がける「ekoD Works(エコードワークス)」(本社:東京)。ゲームは4人向けで、ポエムを使ってマンションを売り込む「社員役」と、ポエムを判定する「客役」に分かれて行なう。

   客役が「テーマカード」を引き、「家族と賑やかに暮らしたい」「子育てに適した住まいへ移りたい」など物件の条件を指定する。社員役は条件に基づき、ポエムの一部が断片的に書かれた「ポエムカード」を上の句、中の句、下の句からそれぞれ1枚ずつ選ぶ。社員役はカードを組み合わせて「マンションポエム」を作ったら、ポエムとともに連想される物件内容を客役にプレゼンテーションする。客役を一番うならせた物件が「成約」、つまり勝ちとなる。

   作成できるポエムは、「揺るぎなき誇り、この場所こそが 自慢の私邸席。」「知性と感性をくすぐる、 それだけではない、 暮らしへの憧憬。」など1万5000通り以上に及ぶ。

   また、プレイ中に使用できる「アクションカード」は、ポエムの一文節を書き換える「上司の気まぐれ」、プレゼン直前にポエムを作り直す「資料紛失」といった制約をもたらし、意外性のあるポエムができるきっかけとなる。

   価格は2970円(税込)。

   商品は19年12月中旬~下旬に届けられる予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!