2019年 12月 8日 (日)

ブドウ果汁入りの「オランジーナ」 「ブランヌーヴォー」と「ルージュヌーヴォー」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   サントリー食品インターナショナル(本社:東京)は、オレンジ味の炭酸飲料「オランジーナ」ブランドから、「ブドウ果汁」を加えた新フレーバー「オランジーナブランヌーヴォー」、「オランジーナルージュヌーヴォー」を2019年11月12日に発売する。

  • ブドウ果汁入りのオランジーナが登場
    ブドウ果汁入りのオランジーナが登場

2019年収穫のブドウ果汁を使用

   オランジーナは1936年にフランスで誕生した果汁入りの炭酸飲料で、日本では2012年から販売されている。サントリー食品インターナショナルの報道資料によると、爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然な苦味が大人世代から人気を得ているという。

   「ブランヌーヴォー」はオレンジをベースに、白ブドウ果汁を使用し、フルーティーで爽やかな香り立ちに仕上げた。「ルージュヌーヴォー」ではオレンジをベースに赤ブドウとカシスの果汁を使い、芳醇な香り立ちを生み出している。

   商品名はいずれも2019年に収穫したブドウの果汁を使っていることから、フランス語で「新しい」を意味する「ヌーヴォー」を共通して入れた。白ブドウ果汁使用のオランジーナにはフランス語で「白」を意味する「ブラン」が、赤ブドウ果汁使用のオランジーナには「赤」を意味する「ルージュ」がそれぞれ用いられている。

   価格はいずれも140円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!