2019年 11月 15日 (金)

「ヲタ活」で学校休みます 親公認、地方から遠征...あなたなら認める?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルやバンドのライブ、握手会への参加、グッズ購入といった、オタク的な趣味活動を指す「ヲタ活」。その一環である「遠征」は、地方や海外で行われるイベントに参加することで、交通費や宿泊費など多くの費用がかかる。

   そうしたヲタ活のために「学校を休むのはアリか」という疑問が2019年10月24日、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に投じられた。投稿主が住む地域から遠征に行くには、宿泊しないと難しいそうだ。「中学生高校生でも親公認で学校を休んでいる子が沢山いますが、皆さんはどう思いますか?」と問いかけている。

  • ヲタ活のために学校休むのはアリ?
    ヲタ活のために学校休むのはアリ?

賛否分かれて激しい議論

   トピックは記者が見る限り、賛成と反対の意見が激しく入り乱れている。まず「ヲタ活のために学校を休むのはナシ」派。「バカ言ってんじゃないよ」と激しい表現の書き込みをはじめ、厳しい非難が相次いでいる。

「やることやって出来る範囲でオタ活しろ」
「社会人だって一年に一回のイベントのために日々働いてるんだよ 学生の今は大人しく勉学に励んだほうがいいよ」
「ナシです。決められたことはきちんとやる習慣は子供時代からつけたい」

   一方の「アリ」派からはこんな声が寄せられた。

「え、反対ばっかでびっくり 学校休んで旅行と何が違うの?」
「どうせ人間いつか死ぬんだし、他人に迷惑かけてなきゃ好きな事すりゃいいよ」
「正直、学校より大事なことってたくさんあると思う 学校って人によっては、地獄だったりするし、それなら趣味を楽しんで生きてるほうがいい」

   このほか、「私ライブ行く為に学校早退させてもらった事あるよ」と実体験を語る人や、「解散ライブなら許す」、「そこの家庭で良ければいいんじゃない」、「成績落とさないでちゃんと卒業できるなら」など、条件によっては「アリ」とする人も複数いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!