2020年 7月 11日 (土)

リゾート開発で地方活性化 IR手がけるメルコリゾーツの投資プロジェクト

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   世界各地でカジノを含む統合型リゾート(IR)を手がけるメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(メルコリゾーツ、本社:香港)は、2019年10月29日に東京都内で記者会見を開いた。

   日本の地方部の観光開発を目的とした投資ファンド「メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ(MCX)」の設立と、女子テニスプレーヤー・大坂なおみ選手の同社の「ブランド・アンバサダー」就任が発表された。

  • メルコリゾーツのローレンス・ホー会長
    メルコリゾーツのローレンス・ホー会長
  • 建築家の坂茂さんが手がける箱根のリゾートホテル(イメージ画像)(c) Melco Resorts
    建築家の坂茂さんが手がける箱根のリゾートホテル(イメージ画像)(c) Melco Resorts
  • 通年利用可能なスキーリゾート(イメージ画像)(c) Melco Resorts
    通年利用可能なスキーリゾート(イメージ画像)(c) Melco Resorts
  • メルコリゾーツのブランド・アンバサダーに就任した大坂なおみ選手
    メルコリゾーツのブランド・アンバサダーに就任した大坂なおみ選手
  • メルコリゾーツのローレンス・ホー会長
  • 建築家の坂茂さんが手がける箱根のリゾートホテル(イメージ画像)(c) Melco Resorts
  • 通年利用可能なスキーリゾート(イメージ画像)(c) Melco Resorts
  • メルコリゾーツのブランド・アンバサダーに就任した大坂なおみ選手

ホー会長「観光面では『ジャパンファースト』」

   メルコリゾーツが270億円規模を投じる「MCX」は、観光客向けのリゾート施設を地方部に開発することで、日本の地域経済の活性化を支援するというもの。

   この日、「MCX」の具体的なプロジェクトとして発表されたのは2つのリゾート開発だ。

   神奈川県箱根町では、箱根登山鉄道・強羅(ごうら)駅近くにある既存施設を建築家・坂茂(ばん・しげる)さんの協力で再設計し、5つ星の温泉リゾートへと改装する。4階建ての施設で、ほとんどの客室に周辺の山々を一望できる温泉が設けられる。同社が神奈川県横浜市での整備を目指すIR利用者などを対象として機能させるねらいだ。

   また「東京から近い」山奥にあるスキー施設を、通年利用可能な複合型スキーリゾートへと改装する計画も明かされた。

   メルコリゾーツは、IRの正式誘致を表明している横浜市へのIR進出を目下の目標としている。会見に出席したメルコリゾーツのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者(CEO)は、「弊社はIRにおいて『横浜ファースト』を宣言しているが、観光面では『ジャパンファースト』を宣言したい」と、「MCX」を通じて日本でのリゾート開発に力を入れていく姿勢を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!