2019年 11月 18日 (月)

「Reebok CLASSIC」から「BLACK&WHITE」 ミニマルなモノトーンカラー

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アディダスジャパン(東京都港区)は、「リーボック」ブランドのカジュアルライン"Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)"から、「INSTAPUMP FURY BOOST(インスタポンプフューリーブースト)」の第3弾「BLACK&WHITE(ブラック&ホワイト)」を、2019年11月11日に発売する。

  • リーボックとアディダスのレガシーを融合したモデル
    リーボックとアディダスのレガシーを融合したモデル

シリーズ最終章となる第3弾

   「INSTAPUMP FURY BOOST」は、「INSTAPUMP FURY」の発売25周年を記念し、リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY」に、クッション性・反発性・機能性・耐久性に優れた素材"BOOST"を初めて取り入れた、新世代に向けたモデル。19年10月11日に発売された「PROTOTYPE(プロトタイプ)」、19年10月25日に発売された「OG MEETS(ミーツ) OG」に続く、シリーズ最終章となる第3弾のリリースパックだ。

   各リリースパックは、アッパーに異なる素材を採用している。今作の「BLACK&WHITE」では、同プロジェクトのキーコンセプトだという「テクノロジー」をイメージした、ミニマルなモノトーンカラーを採用。先にリリースされたパックに比べ、クラシカルからストリートまでどんなスタイリングにもマッチするデザインに仕上げたという。カラーリングは「INSTAPUMP FURY」のデザイナー、スティーブン・スミス氏が提唱する「必要とするものを超えない」というビジョンを忠実に表現。また、ミッドソールに採用されたカーボン素材"グラフライト"のメタリックで未来的な雰囲気と、アウトソールの生ゴムが持つ温かさとの調和によって、シンプルながらもこだわりのある仕上がりにした。

   リーボックオンラインショップ、リーボックストア渋谷、リーボッククラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHoop、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名古屋みなとアクルス)などで取り扱う。

   サイズは23.0センチ~30.0センチ(ユニセックス)、価格は2万6400円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!