2019年 12月 10日 (火)

キョロちゃんもタピる チョコボール「タピオカミルクティー」味

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   森永製菓(本社:東京)はチョコレート菓子「チョコボール」の新フレーバー「チョコボールタピオカミルクティー」を、2019年11月5日から大手コンビニ・ファミリーマート限定で発売している。

   ミルクティー味のチョコレートがモチモチした食感の「タピオカ風グミ」を包みこみ、「タピオカミルクティー」さながらの味を楽しめる。

  • タピオカミルクティー味のチョコボールが登場
    タピオカミルクティー味のチョコボールが登場

グミはタピオカでん粉入り

   外装は箱タイプの通常のチョコボールと違い、チャックの付いた小袋タイプだ。パッケージには正面に大きくデザインされたタピオカミルクティーの写真と、チョコボールのマスコットキャラクター「キョロちゃん」がクチバシを大きく開けてミルクティーを飲む姿が描かれている。

   薄茶色のミルクティーチョコレートでコーティングされたチョコボールを口に入れてかむと、歯に沈み込むようなモチモチとした弾力を感じる。正体はタピオカでん粉を使用した「タピオカ風グミ」で、色もタピオカさながらの黒色だ。

   かみ進めると、チョコレートが溶けてミルクティーの風味が強く感じられるようになる。モチモチとした食感のグミと相まって、まるでタピオカドリンクを口にしているような気分になってくる。

   価格は173円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!