2020年 9月 28日 (月)

■エリザベス女王杯「カス丸の競馬GI大予想」  
   大混戦を制するのはこの馬だ!

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

ラヴズオンリーユーは回復したのか

trend_20191108142837.jpg

   カス丸 オークス馬のラヴズオンリーユーはダメきゃすう?

   カスヨ わたしは無印よ。ラヴズは最初、牝馬三冠目の秋華賞に出る予定だったんだけど、蹄のケガで出られなかったのね。そこが心配なのと、5月のオークス以来のレースとなると間隔が空きすぎて、レース感覚がどうなのかしら不安になるわ。それとさっき爺が言ってたんだけど、オークスというクラシックレースを勝った馬はエリザベス女王杯をなかなか勝てないのよ。過去10年のオークス馬のうち6頭がエリザベス女王杯に出てるんだけど、優勝したのはメイショウマンボだけよ。あの牝馬三冠のアパパネでさえ3着だったんだから。つまりね、400メートルの倍数でない2200メートルという中途半端な距離と京都競馬場特有の下り坂という変なコースのせいなのよ。オークスは最後の直線が長くて広いんだけど、ここで見事に差し切り勝ちをしても、京都では違った能力が必要になるのよ。だからわたしの単穴▲はラッキーライラックよ。2200メートルは走ってないけど、1800メートルというこれまた中途半端な距離で必ず馬券になっているわ。それになによりGI馬。安定度はナンバーワンよ。

   ガジュマル爺 わしはラヴズには敬意を表して、押さえ△にするぞ。それと単穴▲はクロノジェネシスじゃ。京都競馬場の秋華賞をきっちり勝ったのが大きいわい。秋華賞は内回りコースで、エリザベスの外回りコースよりも坂からゴールまでの距離は短いんじゃが、似たようなコースを経験して勝ったのは大きい。秋華賞より200メートル伸びて距離の壁を心配する声もあるんじゃが、凱旋門賞(2400メートル)を勝ったバゴの仔じゃから大丈夫じゃろ。

   カスヨ わたしの押さえは、サラキアよ。とにかく穴を開けるのは逃げ馬か先行馬。今回、逃げるのはサラキアよ。あとはポンデザールとレッドランディーニ。ポンデは4連勝中。レッドはディープインパクトの仔で、京都が得意ときているわ。

   カス丸 うーん、この間の天皇賞に比べると、なんだかレベルが低そうだじぇい。ここは内枠に入って脚をためられる安定感抜群のラッキーライラック本命◎で行くきゃすう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!