2019年 11月 20日 (水)

ブルートゥースでスマホと連携 装着しやすい新形状の手首式血圧計

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   シチズン・システムズは、手首式血圧計「CHWH」を2020年2月上旬に発売する。

  • 誰にでも装着しやすい新設計 
    誰にでも装着しやすい新設計 

ホワイトモデルは「脈報知ブザー」搭載

   本体は手のひら側にパーツのないL字型で、カフ(腕帯)がU字型の新形状を採用し、筋肉が緊張しすぎて腕が硬直、麻痺した痙縮(けいしゅく)者でも装着可能になったという。

   Bluetooth(ブルートゥース)通信に対応。専用アプリをインストールしたスマートフォンなどへ測定記録を自動で転送し、手軽に日々の健康管理ができる。

   ホワイトモデル「CHWH903」、ブラックモデル「CHWH803」を用意。共通の主な仕様として、電源は単4形アルカリ乾電池×2本で、約400回の測定が可能。60回メモリーを内蔵。毎回同じ姿勢での測定を促す「測定姿勢ガイド」、「血圧分類表示」を備える。収納ケースが付属。

   「CHWH903」は、脈を音で通知する「脈報知ブザー」、「気温急変/警戒気温お知らせ」などの機能を搭載する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!