2019年 12月 16日 (月)

寝転がった状態でマウス操作 ハンディータイプのトラックボール

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   生活家電およびパソコンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、トラックボール「Relacon(リラコン)」2モデルを2019年11月中旬に発売する。

  • リラックスタイムの動画視聴などに最適
    リラックスタイムの動画視聴などに最適

Bluetooth、2.4GHzレシーバータイプから選べる

   ソファやベッドなどで寝転がった状態やイスにもたれながらなど、リラックスした姿勢でマウス操作が可能なハンディートラックボール。左右どちらでも握りやすく操作しやすい形状を採用し、左右ボタンやメディアコントロールボタンを最適な位置に配する。

   左右/ホイールボタン、進む・戻るボタンのほか、動画視聴に便利なメディアコントロールボタンなど10ボタン仕様。ボタンの割り当てはソフトウエア「エレコムマウスアシスタント」で設定可能だ。

   トラックボールのクリアコーティング面に最適な反射型レンズを備えた光学式センサーを搭載。ボールの色やコーティング層の厚み、シルバーパウダーの量や粒子サイズなどを徹底的に最適化し、高いポインター追従性を実現したという。

   カラーはブラック。

   市場想定価格は、Bluetoothタイプ「M-RT1BRBK」が7480円(以下全て税別)、レシーバーが付属した2.4GHz無線タイプ「M-RT1DRBK」が6480円。

   また、親指操作タイプと人差し指操作タイプを用意した5ボタン仕様のトラックボール「bitra(ビトラ)」も同時発売。

   市場想定価格は、親指操作/人差し指操作タイプとも、Bluetoothモデルが6980円、同2.4GHz無線モデルが5980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!