2019年 12月 16日 (月)

CASIO「ウィンタープレミアム」スペシャル復刻モデル 1990年代ブームのクリスマスカラー

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と、誕生25周年を迎えた女性向けのカジュアルウオッチ「BABY-G」から、「ウィンタープレミアム」のスペシャル復刻モデルを2019年11月8に発売した。

   1990年代に人気を博した差し色のレッドとグリーンが特徴のクリスマスカラーで、ラインアップは全 5型。自分使いにもギフトにも重宝するアイテムだ。

  • DW-5900TH-1JF
    DW-5900TH-1JF
  • DW-5700TH-1JF
    DW-5700TH-1JF
  • GA-2100TH-1AJF
    GA-2100TH-1AJF
  • DW-5600THC-1JF
    DW-5600THC-1JF
  • BGD-570TH-1JF
    BGD-570TH-1JF
  • DW-5600THB-7JF
    DW-5600THB-7JF
  • DW-5700THB-7JF
    DW-5700THB-7JF
  • GA-2100THB-7AJF
    GA-2100THB-7AJF
  • BGD-560THB-7JF
    BGD-560THB-7JF
  • BGD-570THB-7JF
    BGD-570THB-7JF

BABY-Gの25周年スペシャルロゴカラーデザインモデルも登場

   G-SHOCKからは4モデルが登場する。3つのデジタルグラフィックを搭載した「DW-5900」を当時のカラーリングのまま復刻したモデル、元祖スクエアフェイスの「DW-5600」をベースにクロスバンドを採用したモデル、そしてカーボンコアガード構造によりデジタルアナログコンビネーションモデルの中で最高の薄さを実現させた「GA-2100」。最後に、ラウンドフェイスが特徴で、BABY-G「BGD-570」とペアになるモデル「DW-5700」だ。

   また、BABY-Gの25周年スペシャルロゴカラーをまとった新モデル全5型も11月8日に発売した。内訳はG-SHOCKが3点、BABY-Gが2点だ。G-SHOCKのベースモデルにはそれぞれ、タフな構造を保ちつつ薄型化を果たした「GA-2100」、スクエアフェイスの「DW-5600」、ラウンドフェイスの「DW-5700」を、BABY-Gにはスクエアフェイスの「BGD560」、ラウンドフェイスの「BGD-570」を採用している。

   カラーリングはブルー、パープル、ピンクで、90年代のストリートカルチャーから着想を得た、ジオメトリックなパターンのデザインだ。インパクトのある配色と幾何学模様が、ファッションにアクセントを加える。またライトボタンを押すとG-SHOCKには「SHOCK RESIST」のマークが、BABY-Gには90年代のBABY-Gで使われていた「G」マークが浮かび上がる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!