2019年 12月 16日 (月)

粒あん、ジャム、クリームがギッシリ 具材が総重量の6割占めるパン

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「具材がたっぷり入った菓子パンが食べたい」

   そんな願いをかなえる商品が2019年11月13日、ローソンストア100(本社:東京)から登場した。具材が総重量の約6割を占める「具材たっぷりパン」シリーズだ。

  • 粒あんぱん(上)、クリームパン(左)、苺ジャムパン(右)
    粒あんぱん(上)、クリームパン(左)、苺ジャムパン(右)
  • 「たっぷりジャムの苺ジャムパン」の断面
    「たっぷりジャムの苺ジャムパン」の断面

パンもずっしり食べ応えあり

   全国で展開する商品はエリアごとに異なり、関東地区では丸型の「たっぷりあんこの粒あんパン」「たっぷりカスタードのクリームパン」「たっぷりジャムの苺ジャムパン」の3種を販売。中部・近畿地区ではスクエア状の「たっぷりあんこの粒あんパン」「たっぷりカスタードのクリームパン」、「たっぷりクリームのチョコパン」を販売する。

   J-CASTトレンド記者は関東限定販売の3種類を試食した。まずインパクトを感じたのは見た目だ。いずれもパンの表面に具材がむき出しで載っていて、断面を切ると、パンの外側から中心部に向かい具材が沈むように詰められている。特にイチゴジャムパンは、中心部のジャムがもう少しでパンの底につくのではないか、というくらいの量だ。

   3種類の中から「粒あんパン」を食べてみる。ふわふわとした食感のパンに、ほんのりと優しい甘さの粒あんがマッチした、素朴な味わいだ。あんこはパンの内側を埋めるようにギッシリと入っているが、パン自体もずっしりと食べ応えのある食感のため、一口食べただけでも満足感がある。1個を切り分け、周りの人とシェアして食べるのもいいかもしれない。

   ローソンストア100の公式サイトによれば、商品開発にあたっては普段からローソンストア100のパンを購入する500人を対象に「菓子パン購入時のポイント」に関するアンケートを実施。「中身の具材がたっぷり入っている」点を重視する意見が多かったことから、パン生地よりも具材の割合が多い「具材たっぷりパン」を生み出したという。

   価格はいずれの味も108円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!