2020年 7月 4日 (土)

4K衛星放送を2番組同時録画 「レグザハードディスクレコーダー」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東芝映像ソリューションは、「レグザハードディスクレコーダーD-4KWH209」を2019年11月下旬に発売する。

  • 4K衛星放送の番組を逃さず録画
    4K衛星放送の番組を逃さず録画
  • 4K衛星放送の番組を逃さず録画

短時間で番組が見られる「時短機能」

   4K衛星放送チューナーを2基搭載し、2番組の同時録画を実現。外付けのUSBハードディスクは同時接続4台、最大7台まで増設可能だ。

   同社の4K有機ELテレビなどに搭載されているテレビ向けネットワークサービス「みるコレ」に対応し、録り溜めた膨大なテレビ番組に加え、将来放送予定の番組や「YouTube」など動画配信サービスなどの中から、キーワードなどにより見たいコンテンツを簡単に選んで楽しめる。

   録画番組の早見、スキップ再生、見たいシーン単位での再生など、短時間で番組が見られる「時短機能」を備える。「レグザブルーレイ」など同社製ディスクレコーダーと連携すれば録画番組をディスクに保存可能だ。

   内蔵ハードディスク(HDD)容量は2TB。

   また、「Ultra HD ブルーレイ(UHD BD)」の再生に対応したBDレコーダー「レグザブルーレイUTシリーズ」3モデルを11月下旬から順次発売する。

   同社の4Kテレビ「レグザ」と組み合わせることで高画質性能を引き出す「レグザ4K高画質リンク」機能を搭載し、「UHD BD」の高精細で色彩豊かな美しい映像を楽しめる。早見、スキップなどの時短再生や、スマートフォン向け専用アプリ「スマホdeレグザ」を利用して外出先などでも番組が視聴できる機能などを備える。

   内蔵HDD容量3TB(12月中旬発売)/2TB/1TBの3モデルをラインアップする。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!