2019年 12月 16日 (月)

紅白初出場「日向坂46」意外な姿に あれれ、全員顔が真っ白...誰かわかる?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アイドルたちが、全員顔を真っ白くしたまま登場――。2019年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」初出場が決まった女性アイドルグループ・日向坂46だ。

   コスメの販売事業を手掛けるグライド・エンタープライズが展開するフェイスマスクブランド「ルルルン」は、2019年11月からアンバサダーとして日向坂46を起用。その直後に紅白初出場が決まったことを受け、急遽出場のお祝いグラフィック広告を11月14日に発表し、撮影時のメイキング映像と、紅白出場についてメンバー直筆のコメントを合わせて公開した。

  • フェイスマスク姿で登場の日向坂46のメンバー
    フェイスマスク姿で登場の日向坂46のメンバー
  • 1stシングル「キュン」は、女性アーティストの初週売上枚数歴代 1 位となった
    1stシングル「キュン」は、女性アーティストの初週売上枚数歴代 1 位となった

加藤史帆さん「迫力があって面白かった」

   お祝いグラフィック広告では、「大みそか、最高の顔でいってらっしゃい!」というコピーとともに、日向坂46のメンバーがフェイスマスク姿を披露している。

   グライド・エンタープライズの発表資料によると、予定していた日向坂46の企業広告グラフィックを、急遽お祝いグラフィックコピーに変更した。日向坂46が紅白歌合戦に最高のコンディションで挑めるよう、大みそかまでの期間フェイスマスクを提供し、メンバーを本番までサポートするとのことだ。

   メンバーの加藤史帆さんは、「全員がマスクをつけると迫力があって面白かったです!」と撮影の感想を述べている。

   紅白初出場の決定に、日向坂46でセンターを務める小坂菜緒さんは「日向坂46らしいフレッシュさを多くの方々に届けられるように、全力で頑張ります!」と発表資料の中で意気込みを語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!