2020年 8月 9日 (日)

MSIゲーミングノートPC 滑らか画面表示、動画・画像編集も快適

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   パソコン(PC)本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、ゲーミングノートPC「ALPHA 15」を2019年11月22日に発売する。

  • 快適なゲーミングはもちろん、動画や画像編集などでも力を発揮
    快適なゲーミングはもちろん、動画や画像編集などでも力を発揮
  • 快適なゲーミングはもちろん、動画や画像編集などでも力を発揮

カスタマイズを施した冷却システム採用

   狭額縁の15.6型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレーを搭載。リフレッシュレート120Hzで「AMD Radeon FreeSyncテクノロジー」に対応し、カクつきなどを抑えた滑らかな画面表示が可能。

   AMD製のゲーミングノートPC向けCPU(プロセッサー)第2世代Ryzen Mobile「Ryzen 7 3750H」と、モバイル向けGPU(グラフィックス・プロセッサー)「Radeon RX 5500M」を採用し、様々なゲームが楽しめるほか、動画や画像編集なども快適に行えるパフォーマンスを実現したという。

   7本のヒートパイプと2基のファンによる冷却システム「Cooler Boost 5」は本モデル向けのカスタマイズを施し、CPUとGPUのパフォーマンスを最大限まで引き出しつつ、長時間のゲームプレイでも安定した動作を実現。バックパネルに金属メッシュを採用し、吸気面積を広げることで冷却効率を高めている。

   11ac/Bluetooth 5をサポートする無線LANに加え、ゲーミング向け有線LAN「Killer LAN E2600」を装備。専用ソフト「Killer Control Center」がネットワーク帯域の割り振りを自動的に行い、ネットワーク環境を最適化する。ゲーミングデバイスを手がける「SteelSeries」とコラボレーションした高い耐久性を備えたキーボードを搭載。

   OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは16GB、内蔵ストレージは512GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。SD/SDHC/SDXCカードリーダーを備える。

   インターフェイスはUSB 3.2 Gen1 Type-C×1、同Type-A×3、mini DisplayPort、HDMI出力などを装備。容量4730mAhリチウムイオンバッテリーを内蔵する。

   市場想定価格は15万5000円前後(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!