2019年 12月 9日 (月)

「渋谷パルコ」装い新たに再オープン 「日本文化の発信」掲げ外国人客にアピール 

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京・渋谷のファッションビル「渋谷パルコ」が、2019年11月22日に再オープンする。2016年8月に建て替えのため一時閉館していたが、その作業が完了した。J-CASTトレンドは11月19日に行われた内覧会を取材した。

  • 渋谷パルコ6階の「Nintendo TOKYO」
    渋谷パルコ6階の「Nintendo TOKYO」
  • 「Nintendo TOKYO」では大画面でゲーム体験ができる
    「Nintendo TOKYO」では大画面でゲーム体験ができる
  • テクノロジーをイメージした内装の「ポケモンセンターシブヤ」
    テクノロジーをイメージした内装の「ポケモンセンターシブヤ」
  • 「ポケモンセンターシブヤ」では「グラフィティーアーティスト」姿のピカチュウグッズも
    「ポケモンセンターシブヤ」では「グラフィティーアーティスト」姿のピカチュウグッズも
  • 人気ゲーム「刀剣乱舞」のショップ「刀剣乱舞万屋本舗」
    人気ゲーム「刀剣乱舞」のショップ「刀剣乱舞万屋本舗」
  • 再出店する渋谷パルコ
    再出店する渋谷パルコ
  • 建て替え前の渋谷パルコ(2016年8月撮影)
    建て替え前の渋谷パルコ(2016年8月撮影)

国内初「任天堂」の直営店が出店

   新しい渋谷パルコは、かつてのパルコ跡を再開発した地上19階建てビルの下層階に入居し、アパレルや飲食店、建て替え前にあった劇場など193の店舗が展開する。

   中でも注目を集めそうなのが、日本のゲームやマンガ、アニメ作品の関連店が集まる6階の「CYBERSPACE SHIBUYA」だ。その中央に店を構えるのは、ゲーム大手・任天堂(本社:京都)が手がける国内初の直営店「Nintendo TOKYO(ニンテンドートウキョウ)。「スーパーマリオ」「ポケットモンスター」「ゼルダの伝説」といった人気作が集結し、アパレルや雑貨などオリジナルグッズの購入や大画面でのゲーム体験ができる。

   ニンテンドートウキョウと隣接するポケットモンスターの公式ショップ「ポケモンセンターシブヤ」は、IT企業が多い渋谷の街にちなみ「テクノロジー」をイメージしたシックな内装だ。ここでは、壁に落書きをする「グラフィティーアーティスト」姿のピカチュウや、自らの身体にグラフィティーアートをまとったカラフルなピカチュウのグッズが買える。

   ほかにも人気ゲーム「ロックマン」「モンスターハンター」を手がけるカプコン(本社:大阪)の公式ショップ「CAPCOM STORE TOKYO(カプコンストアトーキョー)」や、日本刀を男性に擬人化したゲーム「刀剣乱舞」のショップ「刀剣乱舞万屋本舗」など、日本のサブカルチャー作品の店舗が一堂に会する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!