2019年 12月 15日 (日)

浅草にヴィーガン専門コンビニ・ファミレス 自家製弁当にソフトクリームも

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2020年の東京オリンピックを目前に控え、国内ではベジタリアンやヴィーガン(肉、魚、卵、乳製品を食べない「完全菜食主義者」)に対応したメニューを出す店が増えている。

   2019年12月3日には、植物性の商品と料理を提供するヴィーガン専門コンビニエンスストア・ファミリーレストラン「VEGAN STORE」が東京・浅草にオープンする。

  • ヴィーガンチーズとグルテンフリーパン(イメージ)
    ヴィーガンチーズとグルテンフリーパン(イメージ)
  • 東京・浅草にオープンする「VEGAN STORE」
    東京・浅草にオープンする「VEGAN STORE」

外国人観光客向けに外貨両替機設置

   店内のコンビニコーナーでは、雑貨、ヴィーガンの食品・総菜などを提供する。ヴィーガン認証マークを取得した商品を優先的に取り扱うほか、認証マークのない商品は「VEGAN STORE」の商品選別チームで厳選して販売する。

   おにぎり、サンドイッチ、総菜などの弁当類、ホットスナック、ヴィーガンソフトクリームといった自社製品は全て店内で製造し、添加物を使用していない手作りの食品が販売される。

   店内の飲食スペースはファミレスとなっている。提供される料理は、全てヴィーガンでグルテンフリーだ。野菜は無農薬で、グルテンフリーのパン、ヴィーガンチーズ、ナッツミルク、麺類は、店内で製造して提供する。

   外国人観光客が利用しやすいように、店には外貨両替機を設置。2階はキッチンが併設されたスペースで、セミナーやワークショップに利用できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!