2019年 12月 7日 (土)

11月下旬は怒涛の「イチゴラッシュ」 ブルボンからイチゴたっぷり菓子8品

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ブルボン(新潟県柏崎市)は、2019年11月26日に「アルフォート」や「ミニバームロール」など8種類の商品からイチゴ味を出した。

   同じ日にロッテもイチゴ味の菓子を5種類発売しているが、実は昨年もブルボンは9品、ロッテは5品を同日発売していた。この時期は、イチゴ商品のラッシュが起きるようだ。

  • 2019年11月26日発売のイチゴ味の菓子8種類
    2019年11月26日発売のイチゴ味の菓子8種類
  • 「ショコラエリーゼあまおう苺」
    「ショコラエリーゼあまおう苺」
  • 「プチいちごラングドシャ」
    「プチいちごラングドシャ」
  • 「プチいちごビスケット」
    「プチいちごビスケット」
  • 「157gアルフォートいちご」
    「157gアルフォートいちご」
  • 「139gミニバームロールいちごクリーム」
    「139gミニバームロールいちごクリーム」
  • 「20枚ロアンヌいちご」
    「20枚ロアンヌいちご」
  • 「40本エリーゼいちご」
    「40本エリーゼいちご」
  • 「140gミニシルベーヌいちご」
    「140gミニシルベーヌいちご」

エリーゼやプチシリーズまでイチゴ尽くし

   ブルボンのプレスリリースによると、今年発売した8商品については、1月の「いちごの日」や、今後のイチゴ需要期に向けて展開する。

   「ショコラエリーゼあまおう苺」は、ウエハースでイチゴクリームを包み、さらにイチゴチョコレートでコーティングしたスティックのウエハース。福岡県産の「あまおう」のパウダーを使用している。希望小売価格は180円(税別、以下同)。

   「プチいちごラングドシャ」は、甘酸っぱいイチゴクリームを軽い歯ざわりのラングドシャクッキーでサンドした。さわやかな風味で、イチゴ本来のおいしさが楽しめるとのこと。希望小売価格は80円。

   「プチいちごビスケット」は、小麦胚芽を練り込んだ風味豊かなビスケットで、イチゴクリームをサンドした。希望小売価格は80円。

   「157gアルフォートいちご」は、ほろ苦いココアビスケットと、甘酸っぱいイチゴチョコレートを組み合わせた。参考価格は350円。

   「139gミニバームロールいちごクリーム」は、ミニサイズのロールケーキを甘酸っぱいイチゴクリームで包み込んだミニバームロールだ。参考価格は350円。

   「20枚ロアンヌいちご」は、平たい焼き菓子「ゴーフレット」にイチゴクリームをサンド。軽い食感が楽しめ、香ばしさとコクがあるという。参考価格は350円。

   「40本エリーゼいちご」は、サクッと軽い歯ざわりのウエハースで、さわやかな酸味のあるイチゴクリームを包み込んだ。参考価格は350円。

   「140gミニシルベーヌいちご」は、しっとりとしたケーキでイチゴゼリーとイチゴクリームをサンドし、チョコレートでコーティングした。参考価格は350円。

   これらは、2020年1月までの期間限定で全国の量販店、ドラッグストアなどで販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!