2019年 12月 16日 (月)

「おせち買えない」「餅はコメで作る」 年末に金欠で涙、涙のエピソード

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   通販サイト「Qoo10(キューテン)」を運営するイーベイジャパン(本社:東京)は、全国の20~40代の男女500人を対象に実施した「年末のお金の使い道と買い物に関する調査」の結果を2019年11月26日に発表した。

   年末に「金欠になった」と答えた人は全体の半数近くにのぼり、「電車代がなくなった」「おせちが買えなかった」といった悲しいエピソードが寄せられた。

  • 年末は金欠で大変?
    年末は金欠で大変?
  • 年末に最もお金を使うのは「趣味」
    年末に最もお金を使うのは「趣味」

全体の約半数が金欠経験、中には「何度も...」

   調査項目のうち「年末に最もお金を使うこと」では、「趣味」が23%で最も多く、「忘年会」(18.6%)、「年末セール等の買い物」(16.8%)、「帰省」(14.4%)、「旅行」(11%)と続いた。イーベイジャパンは調査資料の中で「コンサートやイベントなどは年末に開催されるものも多く、趣味としての出費が増えやすい」と分析している。

   「年末に金欠になった経験」については、全体の約半数にあたる48.6%が「金欠経験がある」と答え、うち24.4%は「何度も経験がある」との回答だった。

   実際に年末に金欠になったことがある人からは、

「子供の誕生日やクリスマスプレゼントにお金を使い、ボーナスからもらったおこづかいが無くなり、ひもじい思いをした」(44歳男性、兵庫県)
「旅行先の年末セールで使いすぎてしまい、帰りの電車代がなくなってしまった」(29歳女性、山梨県)

   など、悲しいエピソードが。中には、

「おせち料理を購入できなかった」(37歳男性、東京都)
「お餅を米で作った」(29歳男性、新潟県)

のように、翌年の正月に影響を及ぼしてしまった人もいた。

   アンケートはリサーチ会社のネオマーケティング(本社:東京)により、19年11月8日~11月12日にインターネット上で行われた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!