2019年 12月 7日 (土)

ウィッグショップ「ジュリア・オージェ」松戸店 試着スペース完備、夫婦や友人同士の来店も

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   毛髪関連製品や育毛・増毛サービスを手掛けるアートネイチャー(東京都渋谷区)は、既製ウィッグショップ「ジュリア・オージェ」を千葉県の商業施設「テラスモール松戸」に2019年10月25日、出店した。同モールの開業に合わせての開店となった。

   店舗オープンから約1か月、これまでの様子を橋田麻紀店長に聞いた。

  • 「ジュリア・オージェテラスモール松戸店」の外観
    「ジュリア・オージェテラスモール松戸店」の外観
  • 店内の様子
    店内の様子

人気は部分ウィッグ、商品の試着目立つように

   ジュリア・オージェテラスモール松戸店で扱うのは、「さらら」「レフィア」「エミュウ」ブランドのウィッグだ。

   「さらら」は、ベースのネット素材の部分に和紙が原料で吸湿性のある「和紙糸」を使用し、さらっとした着け心地が特徴。これに加えて、自分の髪を生かしつつボリュームをプラスする部分ウィッグ「レフィア」、また頭全体にかぶるように着けるため、気分やファッションに合わせて簡単にイメージチェンジが楽しめるオールウィッグが「エミュウ」だ。

   モノトーンに統一された店内にはウィッグが試着できるスペースが完備され、購入した後もスタイル調整などのきめ細やかなアフターケアを受け付ける。橋田店長は「オープン当日の10月25日は、荒天にもかかわらず車の渋滞が起きるほど多くの人がモールを訪れました。その後、台風の影響により一時客足が伸びなかったものの、天候が回復すると来店者数は徐々に増え、商品の試着も目立つようになりました」と明かした。

   来店者の間では特に部分ウィッグが人気のようだ。今年10月に発売になった新商品のウィッグ「新・さらら」は、自毛や肌になじむ縫製により、従来の「さらら」に比べてよりしなやかにフィットするようになった。橋田店長によると「装着した時に自然になじみ、軽い着け心地を喜んで頂きました。モールには家族連れや近隣住民が多く訪れ、当店には年配のご家族や夫婦、時には友人同士で来店されるお客様もいます」とのこと。

   なお同店では、今年12月31日までにウィッグを試着した人を対象に、和紙から生まれた「洗顔クロス」をプレゼントするオープンキャンペーンを実施している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!