2020年 8月 10日 (月)

若者が「忘年会スルー」ってホントなの? 交流や会話を求める人、億劫な人

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

    忘年会シーズンだ。NHK「ニュースウオッチ9」が2019年12月10日、職場の忘年会に参加しない「忘年会スルー」をする社員が増えていると報じた影響か、翌11日のツイッタートレンドワード1位にはこの語句がランクイン。「#忘年会スルー」のハッシュタグをつけ、多くの人が忘年会にまつわる考えやエピソードをツイートした。

   インターネット上には「【忘年会スルー】忘年会をスルーする若手社員続出 「5000円払って上司の話を聞くのは苦痛」というまとめ記事もある。本当に世の若手社員は忘年会を嫌がり、参加拒否しているのか。

  • 若手はホントに忘年会が嫌い?
    若手はホントに忘年会が嫌い?
  • あなたは「忘年会」は好きですか(写真2)
    あなたは「忘年会」は好きですか(写真2)
  • あなたが「忘年会」が好きではない理由をお答えください(複数回答)
    あなたが「忘年会」が好きではない理由をお答えください(複数回答)
  • 若手はホントに忘年会が嫌い?
  • あなたは「忘年会」は好きですか(写真2)
  • あなたが「忘年会」が好きではない理由をお答えください(複数回答)

50代も「上司・部下と会話をするのが億劫」

   ネットリサーチを手掛けるネオマーケティング(東京都渋谷区)が18年12月6日に結果を公表した、「忘年会」がテーマの調査に興味深いデータがある。全国の働く男女1000人(20~60代、各年代200人ずつ)に「忘年会」が好きか嫌いか聞いたところ、全体では「好き・やや好き」派と「あまり好きでない・好きでない」派が半々だったが、年代別では意外な回答割合になった。20代・30代の若手は「好き派」が「イヤ派」を上回り、40代・50代では逆の結果となったのだ(写真2)。

   「イヤ派」385人を対象に理由を調べた。各年代の最多回答は、20代・30代が「上司・部下と会話をするのが億劫だから(20代:58.5%、30代:49.3%)」、40代が「親しくない人と会話するのが得意でないから(48.8%)」、50代は「上司・部下と会話をするのが億劫だから」「親しくない人と会話するのが得意でないから」「アルコールがそもそも好きではないから」がそれぞれ43.8%で同率一位、60代は「酔っ払っている人が面倒だから(44.3%)」だ。年代が上がっても人間関係に悩み、忘年会を敬遠している人はいるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!