2021年 3月 5日 (金)

「160センチ53キロ」で「デブ」イジり連発 体重の話ばかりの男に彼女は泣きだした

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

BMIと適正体重を算出したら

   一方、体重が増えてもそれを好意的に受け止める夫や、納得できる理由で「やせた方がいい」と説得するパートナーがいる女性たちからはこんな声が寄せられた。

「うちの旦那は、私が52キロから68キロまで激太りしても、太っても可愛いなんて奇跡だね!って褒めてくれるよ プクプクしてたほうが可愛いし、海で溺れても浮くから一緒に助かるねって言ってくれた」
「私は48→75まで太ってしまったから甘いものも禁止。外食も禁止。モラハラかと思ったけど、話し合った時に『健康で一緒に長生きしようね』って言われて納得した 痩せて欲しい理由って大事」

   実際「160センチ53キロ」は肥満状態といえるのか。カシオ計算機が提供している計算サービスサイト「Ke!san」を使い、体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数(BMI)と適正体重を算出したところ、BMIは20.7で「普通体重」の区分だった。日本肥満学会はBMI22を「適正体重(標準体重)」としており、同サイトには「統計的に最も病気になりにくい体重」と説明がある。25以上が肥満、18.5未満が低体重の分類だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!