2020年 10月 23日 (金)

4K衛星放送の裏番組録画ができる4K液晶テレビ 55V型と50V型

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、「ORION」ブランドから、4K液晶テレビ2モデルを2019年12月中旬に発売する。

  • よりダイナミックな映像が楽しめる
    よりダイナミックな映像が楽しめる
  • よりダイナミックな映像が楽しめる

「フレームレスベゼル」による高い没入感

   従来の開発手法を抜本的に見直し、4Kチューナーメインボードの開発から部品の選定、動作検証や評価に至るまでの工程を全て独自に行ったという。

   BS4K/110度CS4Kチューナー2基を内蔵し、外付けハードディスクへの新4K衛星放送の裏番組録画が可能。新採用した映像エンジン「4K 美・彩・細エンジン」と直下型バックライトの組み合わせにより、高色彩かつ高精細で光ムラの少ない映像を実現。

   狭額縁"フレームレスベゼル"を採用し映像への没入感を高め、よりダイナミックな映像が楽しめる。メッキ加工を施したスタンドを備える。

   インターフェイスは、いずれも4Kコンテンツ入力対応のHDMI端子を4系統装備し、様々な機器の同時接続が可能だ。HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)信号は「HDR10」「HLG」をサポート。「HDMI-CEC」対応機器の操作が可能なほか、「ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)」にも対応。そのほかAV入力1系統、光デジタル音声出力、LAN端子などを装備する。

   55V型「OL55XD100」、50V型「OL50XD100」の2モデルを用意する。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!