2020年 3月 29日 (日)

約1000回の繰り返し充電可能 災害時に活躍ポータブル電源

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

   マクセルは、ポータブル電源「Energy Station(エナジーステーション)MES-TR470」を2019年12月25日に発売する。

  • アウトドアはもちろん万が一の災害時にも
    アウトドアはもちろん万が一の災害時にも

夜間や室内でも使える

   自己放電率が少ないほか約1000回の繰り返し充電が可能だという同社製の高性能リチウムイオン電池を内蔵。容量474Wh、最大出力400Wで、パソコンやスマートフォンのほか電動工具や扇風機などなど様々な機器が接続でき、災害などの停電時やアウトドアシーンなどで電源として利用可能だ。

   燃料式の発電機と比べ騒音が少なく排気ガスも発生せず、夜間や室内でも使えるなど環境に配慮した設計となっている。

   頑丈なアルミボディーを採用したシンプルなデザイン。出力ポートはAC100ボルト×2のほかUSB Type-A×4、同Type-C×1、DCソケット×1の計8口を装備。使用可能な残り時間をディスプレー表示できる。ランタン代わりにもなるLEDライトを搭載する。

   カラーはホワイト。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!