2020年 7月 12日 (日)

フリーズドライ食品で親子楽しく手軽に料理 「シチューポットパン」作りで笑顔あふれる

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アサヒグループ食品(本社:東京)は、フリーズドライの食品ブランド「アマノフーズ」製品を使用した体験イベント「フリーズドライ食品で『シチューポットパン』に挑戦!」を2019年12月25日~26日に開催した。同社が冬休みに親子イベントを行うのは今回が初。

   会場となった神奈川の商業施設・横浜ベイクォーターには2日間(各日ともに午前1回・午後1回)で、全29組・59人の親子が集まり、アサヒグループ食品社員でイベント講師を務めた鈴木章子さんのもと、試食体験を楽しんだ。

  • フリーズドライ食品を使って「シチューポットパン」作りに挑戦
    フリーズドライ食品を使って「シチューポットパン」作りに挑戦
  • イベント講師を務めたアマノフーズブランドPR担当の鈴木章子さん
    イベント講師を務めたアマノフーズブランドPR担当の鈴木章子さん
  • 鈴木さんが作った見本のシチューポットパン
    鈴木さんが作った見本のシチューポットパン
  • シチューを入れる器をパンで作る
    シチューを入れる器をパンで作る
  • フリーズドライ食品を溶かすためのお湯を計量
    フリーズドライ食品を溶かすためのお湯を計量
  • しっかり溶かしたシチューをパンの器に注ぐ
    しっかり溶かしたシチューをパンの器に注ぐ
  • 完成したシチューポットパンを器まで完食する親子も多かった
    完成したシチューポットパンを器まで完食する親子も多かった
  • イベントで使用したフリーズドライ食品「ビーフシチュー」「クリームシチュー」
    イベントで使用したフリーズドライ食品「ビーフシチュー」「クリームシチュー」
  • フリーズドライ食品を使って「シチューポットパン」作りに挑戦
  • イベント講師を務めたアマノフーズブランドPR担当の鈴木章子さん
  • 鈴木さんが作った見本のシチューポットパン
  • シチューを入れる器をパンで作る
  • フリーズドライ食品を溶かすためのお湯を計量
  • しっかり溶かしたシチューをパンの器に注ぐ
  • 完成したシチューポットパンを器まで完食する親子も多かった
  • イベントで使用したフリーズドライ食品「ビーフシチュー」「クリームシチュー」

栄養価が損なわれにくいフリーズドライ食品

   食べる際、お湯を注ぐだけで簡単にできあがるフリーズドライ食品。凍らせたまま真空状態で乾燥させることで、もともと食品の中に含まれる水分を抜く技術を用いて作られている。乾燥時に余計な熱を加えないため、ビタミンをはじめ栄養価が損なわれにくく、おいしく味わえるのが魅力だ。アサヒグループ食品では同ブランドで、みそ汁やパスタ、カレーを含む約150種類のフリーズドライ食品を展開している。

   記者は12月26日午前の回を取材した。イベントで使用したのは「ビーフシチュー」と「クリームシチュー」。別途1つ用意したパンを器に見立てて中身をくり抜き、シチューを流し込んでポットパンにするのだ。

   手順は簡単。まず「パンの器」を作るため、(1)パンを上から約1センチのところで切り、(2)切り口から縦にナイフを入れて中のパンをくり抜いて、(3)ふたと中身、器にそれぞれ分ける。この時、鈴木さんは、中身をくり抜きすぎて、パンに穴を空けないよう注意を促した。シチューを入れた時に漏れる恐れがあるためだ。

   あとはシチューを溶かす用途の器を用意し、「ビーフシチュー」と「クリームシチュー」にそれぞれ適量のお湯を入れてよく混ぜたものをパンに注げば完成だ。鈴木さんがデモンストレーションを行い、3分ほどで1つ作って見せると、配られた材料をいじりながらそわそわする子どももいた。

器まで完食できるボリュームたっぷり料理が数分で

   いざ、調理開始。ナイフ(会場では安全に配慮し、プラスチック製のものを用意)を使ってパンの器を作るのは子どもには難しいのではないかと思われたが、親の手を借りずにサクサクと切り進める子が多い。早い親子は5分とかからずに作り終え、くり抜いたパンの中身やふたの部分をシチューにディップしたり、ポットパンを交換してビーフシチューとクリームシチューを食べ比べたりして楽しんでいた。参加者の半数が器まで完食し、会場の各所から「おいしい」「簡単にできた!」と喜ぶ声が上がっていた。

   イベント後、鈴木さんは次のように語った。

「お湯を注ぐだけで簡単にできるのがフリーズドライ食品の強み。もしおいしくないものだと『手抜き料理だから』と罪悪感を覚えるかもしれないですが、どれも手軽に作れて、しかもおいしいメニューばかりです。ぜひ日常使いしてほしいです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!