2020年 6月 3日 (水)

【ニュースで見る2019年(6)】今年も厳しい意見があふれた「マナーと常識」

印刷

   「タメ口での接客をどう思うか」、「子どもが高熱を出しているのに夫が『飲み会に行きたい』と言う」。今年もこうした常識・マナーや、家族間の不和にまつわる投稿がインターネット掲示板に寄せられ、多くの意見を集めた。

   J-CASTトレンドが2019年に公開した記事から、インターネット掲示板「ガールズちゃんねる」で賛否両論を巻き起こしたものを振り返る。

  • 「タメ口接客」や「上映中のポップコーン」…あり得ない?構わない?
    「タメ口接客」や「上映中のポップコーン」…あり得ない?構わない?
  • 「タメ口接客」や「上映中のポップコーン」…あり得ない?構わない?

映画館では何も食べずに「黙って見ろ」?

「タメ口での接客」ありえるの? こんな時に「イラつき度マックス」

   「ご本人は親しみを込めてあえてやってるんでしょうけど、一気に心の距離が離れまくります」。タメ口での接客に嫌悪感を表した投稿に、多数の賛同意見が集まった。また、態度や仕事の丁寧さなど言葉遣い以外の部分を重視する人も多い。

   記事内で「タメ口での接客」をどう思うか投票を募った結果、2600余の回答が得られた。その内訳は...。

上映中のポップコーンもダメなのか 「日本人は映画館マナーに厳しすぎ」

   映画館におけるマナーを議論するトピックに多く書き込まれた「自分が映画館で遭遇した迷惑に感じる行為」に注目した。複数ユーザーが言及していたのが、ポップコーン。「ポップコーンをガサゴソかき回す音が意外とうるさい」、「ポップコーンくらい自由に食べさせてくれ!」と意見が分かれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!