2020年 10月 21日 (水)

おせちに飽きたらヌートリア 唐揚げにお雑煮...2020年の干支「ネズミ」を食べる

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   子年の2020年、大型ネズミ「ヌートリア」を食べちゃおう。

   飲食業を手掛ける宮下企画(東京都新宿区)は、居酒屋「米とサーカス」とジビエ肉バル「パンとサーカス」で、ヌートリアの肉を使用したメニューを2020年1月2日から1月31日までの期間限定で提供する。20年の干支「子」をテーマにしたフェア「新春子(ヌートリア)祭り」で、ラーメン、唐揚げ、鍋、グリルなど全部で7品がそろう。

  • 「新春子(ヌートリア)祭り」
    「新春子(ヌートリア)祭り」
  • ヌートリア
    ヌートリア
  • 「ヌートリアヌードル」
    「ヌートリアヌードル」
  • 「ヌートリアの塩焼き」
    「ヌートリアの塩焼き」
  • 「ヌートリアの唐揚げ」
    「ヌートリアの唐揚げ」
  • 「新春子(ヌートリア)祭り」
  • ヌートリア
  • 「ヌートリアヌードル」
  • 「ヌートリアの塩焼き」
  • 「ヌートリアの唐揚げ」

タンパクで上品な味わい

   ヌートリアは、ネズミ目に属する哺乳類で、日本では西日本各地の水辺に生息している。肉はタンパクで上品な味わいで、やわらかく食べやすいという。今回は、岡山県で猟師が獲ったヌートリアを料理に使用する。

   新春フェアは、「米とサーカス」高田馬場本店、渋谷PARCO店、錦糸町ダービー通り店と、「パンとサーカス」新宿三丁目店の4店舗(いずれも東京都)で開催される。

   「米とサーカス」ダービー通り店で提供される「ヌートリアヌードル」は、ヌートリアの骨を5時間以上かけてじっくり煮込み、ヌートリア本来のうま味を引き出した塩ラーメンだ。ラーメンの上には、ヌートリアハムが乗っている。価格は1480円。

   「ヌートリアの塩焼き」は、ヌートリアをシンプルに塩焼きで仕上げ、素材の美味しさが感じられる1品。「米とサーカス」高田馬場本店で提供され、価格は2280円。

   「ヌートリアの唐揚げ」は、「米とサーカス」渋谷PARCO店のメニューで、価格は1280円。同店舗では、1月2日~3日の限定で「ヌートリアのお雑煮」も販売する。ヌートリアの各部位を惜しみなく使用し、滋味深い味わいとのこと。価格は600円。

   「パンとサーカス」新宿三丁目店では、「ヌートリアのグリル」を提供する。1日3食限定で、シカ、イノシシ、クマなどの肉と食べ比べもできる。価格は3400円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!