2020年 5月 28日 (木)

「サクマドロップス」缶のデザインなぜか乾燥機 「ご近所」の2社が異色コラボ

印刷

   ランドリーと不思議なコラボレーションをした、乾燥機風デザインのサクマドロップスが登場だ。

   東京・目黒区にあるカフェ兼ランドリー「フレディレック・ウォッシュサロントーキョー」は、サクマ製菓とコラボレーションしたオリジナルパッケージのドロップ「フレディサクマドロップス」を2020年1月4日に発売した。

  • 「フレディサクマドロップス」
    「フレディサクマドロップス」
  • たくさん並べると、まるでミニランドリーに
    たくさん並べると、まるでミニランドリーに
  • 「フレディサクマドロップス」
  • たくさん並べると、まるでミニランドリーに

ランドリーの待ち時間も楽しんでほしい

   「フレディサクマドロップス」は、緑色の缶にドロップがデザインされた通常のパッケージとは異なり、乾燥機が前面に描かれている。缶の反対側には、鮮やかな青色の背景に白色で「サクマドロップス」のロゴが入っており、何とも目を引くパッケージだ。

   中身のドロップはイチゴ、パイン、オレンジ、レモン、リンゴ、メロン、スモモ、ハッカ味の8種類で、こちらは通常と変わらない。

   同商品は、「フレディレック・ウォッシュサロン」が日本での事業展開10周年を記念したコラボ企画として発売になった。

   フレディレック・ウォッシュサロントーキョーの担当者は取材に対し、同じ目黒区に本社をかまえるサクマ製菓と地域交流の深化をかねてコラボし、「フレディサクマドロップス」を発売したと説明した。ランドリーでは子連れで来店する人が多くいるため、「サクマドロップスを食べて待ち時間も楽しんでもらえたら嬉しい」という。1月4日からは先着100人限定で同商品をお年玉としてプレゼントしており、客からは「可愛い」と喜ばれているとのことだ。

   同店限定で販売しており、本体価格は500円。

   「フレディレック・ウォッシュサロントーキョー」は、ドイツ・ベルリンにあるカフェ兼ランドリー「フレディレック・ウォッシュサロン」の日本店舗。店内には洗濯機や乾燥機などランドリーの機材だけでなく、カフェスペースも備わっており、物品販売やワークショップなども行っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!