2020年 10月 22日 (木)

まるでゲームの舞台? 東京の地下鉄を英訳した路線図に「これは面白い!」

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   「Peace Hill」(平和の丘)、「Shine Hill」(輝く丘)、「Mellowlight City」(柔らかな光の街)―――。

   まるでファンタジーゲームの舞台に出てきそうな名前の数々だが、実はこれらすべて、東京にある地下鉄の駅名を英訳したものだ。

  • 一体どこの地下鉄?英語の路線図が話題(画像は@chizutodesignさん提供)
    一体どこの地下鉄?英語の路線図が話題(画像は@chizutodesignさん提供)
  • 一体どこの地下鉄?英語の路線図が話題(画像は@chizutodesignさん提供)
    一体どこの地下鉄?英語の路線図が話題(画像は@chizutodesignさん提供)
  • 一体どこの地下鉄?英語の路線図が話題(画像は@chizutodesignさん提供)
  • 一体どこの地下鉄?英語の路線図が話題(画像は@chizutodesignさん提供)

長い駅名はより長く...

 

   幻想的な駅名が見られるのは、2020年1月18日にツイッターで投稿された「ロンドン地下鉄風デザインの東京地下鉄路線図」の画像。東京を走る地下鉄の路線名や駅名が英訳されていて、東京なのにまるでロンドンの地下鉄かと見紛うクオリティだ。

   前述した駅名では、「Hill」は「台」や「丘」を意味することから、平和台駅は「Peace Hill」、光が丘駅は「Shine Hill」と訳されている。「Mellowlight City」は和光市駅だ。

   一方で「Littlebamboo&Faceplain」(小竹向原駅)や「Forgathering&South Longpoint」(落合南長崎駅)のように、日本語でもただでさえ長い駅名は英語になるとより長く感じる。

   この路線図を見たツイッターユーザーからは、

「これは面白い!外人さんが見たらどう思うかな?」
「一番しつこい時のルー大柴が出てきた」

などの感想が聞かれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!