2020年 9月 28日 (月)

お弁当ベチャベチャにならない 余計な汁気を除く「すのこランチボックス」

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   弁当を食べるときに気になるのが、ご飯から出る水滴やおかずから出る油だ。

   そんな料理の余計な汁気を防ぐ、画期的な弁当箱が登場した。生活雑貨メーカーのマーナ(本社:東京)が2020年1月中旬から販売する「すのこランチボックス」だ。

  • 「すのこ」付き弁当箱が登場
    「すのこ」付き弁当箱が登場
  • 「すのこ」付き弁当箱が登場
    「すのこ」付き弁当箱が登場
  • 「すのこ」付き弁当箱が登場
    「すのこ」付き弁当箱が登場
  • 「すのこ」付き弁当箱が登場
  • 「すのこ」付き弁当箱が登場
  • 「すのこ」付き弁当箱が登場

すのこを敷けば水滴や油が下に落ちる

   弁当箱には「すのこ」が付属する。それを弁当箱の中に敷いてからご飯やおかずを詰めることで、料理の水滴や余分な油が下に落ちる仕組みだ。これにより、時間が経っても料理はベチャベチャにならず、おいしさや見た目を保てる。

   弁当箱は角が丸く洗いやすい形状で、すのこは取り外しが可能。温める際はフタをしたまま電子レンジが使える。本体・すのこ・フタはいずれも抗菌剤入りで、衛生的だ。

   弁当箱と、弁当箱を留めるシリコンバンドのカラーは、それぞれアイボリー×ライトブルー、ネイビー×イエロー、レッド×アイボリーの3種。

   価格は1408円(税込)で、各種専門店や量販店、マーナの公式オンラインショップで販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!