2020年 7月 4日 (土)

「いつか言わなきゃと思ってました」 四千頭身・後藤の勇気ある「カミングアウト」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お笑いトリオ・四千頭身でツッコミを務める後藤拓実さん。

   「お笑い第七世代」の一角としてテレビで活躍を続けているが、2020年1月28日に自身のツイッターで投稿した「カミングアウト」ツイートに共感の声が寄せられている。

  • 後藤さんの「衝撃の告白」に共感の声(画像は新甲虫王者ムシキング公式サイトより)
    後藤さんの「衝撃の告白」に共感の声(画像は新甲虫王者ムシキング公式サイトより)
  • 後藤さんの「衝撃の告白」に共感の声(画像は新甲虫王者ムシキング公式サイトより)

「誰にも言えずさぞお辛かったでしょう」

   「いつか言わなきゃと思ってました」と重々しい雰囲気で切り出す。何かと思えば...。

「ムシキングをやらずラブandベリーやってました」

   後藤さんが言う「ムシキング」とは、ゲームセンター等にあったアーケードゲーム「甲虫王者ムシキング」のこと。手持ちのカードを使ってカブトムシやクワガタなどの虫を戦わせるルールで、2003年から2010年まで稼働した。2015年には「新甲虫王者ムシキング」として再出発したが、こちらは2018年に終了している。

   一方の「ラブandベリー」とは、ムシキングと同じセガのアーケードゲーム「オシャレ魔女ラブandベリー」のこと。服や靴など手持ちのカードを使って「オシャレ魔女」をコーディネートし、ダンスで戦うルールだ。こちらは2004年から2008年まで稼働した。

   いずれも2000年代を代表するアーケードゲームとして多くの子どもたちに愛されたが、当時は男の子なら「ムシキング」、女の子なら「ラブandベリー」で遊ぶ傾向が強かった。それでも後藤さんは、「ラブandベリー」で遊んでいたとカミングアウト。

   ツイッターユーザーからは「誰にも言えずさぞお辛かったでしょう」と後藤さんの心中を察する声や、「俺らもラブベリやってました」と後藤さんと同じ立場だった男性ユーザー、「私はラブandベリーをやらずにムシキングやってました!」と後藤さんと逆の立場にあった女性ユーザーによる共感の声が聞かれた。

   ツイートは反響を呼び、20年1月29日正午時点で1万を超えるリツイートが集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!