2020年 8月 8日 (土)

東京五輪の1964年「焼きビーフン」はこうだった ケンミン「復刻版」で当時の味再現

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

   1964年の東京オリンピック当時に食べられていた「焼きビーフン」が帰ってくる。

   ケンミン食品 (兵庫県神戸市)は、「復刻版即席焼ビーフン」を2020年3月1日から約1か月間限定で発売する。かつて販売されていた「ケンミン焼ビーフン」の味とパッケージを再現した。2020年の東京五輪開催を記念しての発売だ。

  • 60年前に発売したものを再現「復刻版即席焼ビーフン」
    60年前に発売したものを再現「復刻版即席焼ビーフン」
  • 現在売られている「ケンミン焼ビーフン」
    現在売られている「ケンミン焼ビーフン」
  • 60年前に発売したものを再現「復刻版即席焼ビーフン」
  • 現在売られている「ケンミン焼ビーフン」

当時はかつおとこんぶエキス、価格は35円

   ケンミン食品が現在販売中の焼きビーフンは、チキンエキスとポークエキスを使用し、鶏のだしが効いたしょうゆ味になっている。一方で、当時はかつおエキスとこんぶエキスを使った味付けだった。復刻版では、その初代焼ビーフンの味を再現している。

   今は明るい黄色に赤色でロゴが書かれた商品パッケージも、当時は緑色と赤紫色の2色が鮮やかなものだった。当時の価格は、35円だ。

   「ケンミン焼ビーフン」は、1960年に販売がスタートし、2020年で60周年を迎えるロングセラー商品だ。同社の発表資料によると、会社の創業70周年、焼ビーフン誕生60周年を機に原点に立ち返るため、当時のものを再現したとのこと。

   希望小売価格は115円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!