2020年 5月 28日 (木)

フルHDの解像度 バッテリー内蔵、どこでも使えるポータブルプロジェクター

印刷

   スマートフォンアクセサリーなどを手がけるプラススタイル(東京都港区)は、中国XGIMI(ジミー)製のポータブルプロジェクター「MoGo Pro」を2020年2月6日に発売する。

  • 音質にもこだわり
    音質にもこだわり
  • 音質にもこだわり

アプリのインストールや音声操作が可能

   フルHD解像度(1920×1080ピクセル)が投影できる高画質と、「Harman Kardon」製スピーカー内蔵により高音質を両立。「Harman Kardon」が長年培ってきたという高音質チューニングを施し、プロジェクターとして使用しない時はポータブルスピーカーにもなる。

   6型スマートフォンとほぼ同等のコンパクトサイズに、「省エネ」モードでも映像を最大4時間投影できるほか、音楽は最大8時間再生可能だという1万400mAhバッテリーを内蔵し、どこでもコンテンツが楽しめる。

   1万か所に及ぶオートフォーカスの検出ポイントを備え、数秒で自動的にフォーカスを調整。「Smart keystone補正」により、垂直方向はプラスマイナス40度まで自動的に補正する。

   「Android TV」OSを搭載し、大画面に最適化したユーザーインターフェイスでコンテンツを快適に楽しめるほか、「Google Playストア」で4000を超えるアプリがインストールできる。マイク内蔵リモコンが付属し、「Googleアシスタント」による音声操作が可能だ。

   Bluetoothによる音声出入力やキーボードなどの接続ができる。最大4K解像度のHDMI映像入力、USB 2.0の外部ストレージの接続、「Chromecast」対応のミラーリングなどに対応する。

   DLP投影方式を採用。メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。ACアダプターが付属する。

   価格は7万4800円(税込)。

   また、960×540ピクセル解像度のモデル「MoGo」も同時発売する。

   価格は4万4800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!