2020年 3月 30日 (月)

環境を選ばない操作性と堅牢性 「サーマルカメラ」搭載SIMフリースマホ

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

   通信機器の販売などを手がける兼松コミュニケーションズ(東京都渋谷区)は、「CAT」ブランドのSIMフリースマートフォン「S61」を2020年2月3日に発売した。

  • 過酷な環境での使用を想定したタフネス設計
    過酷な環境での使用を想定したタフネス設計

濡れた指や手袋でも操作可能

   米国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠したほか、IP68防水、防塵性能を備える堅牢モデル。

   温度範囲マイナス20~400度までの熱を可視化し、暗闇の中でも熱源の位置を特定できる「サーマルイメージングカメラ」、距離8メートルまでの長さ/高さ/エリアが測定可能な「レーザー支援型距離測定」、揮発性有機化合物(VOC)を検出できる「室内空気質監視」などの機能を搭載する。

   濡れた指や手袋のまま作業でき、過酷な環境での操作性を確保する「オートウェットフィンガー」「グローブオン」などにも対応する。

   10点マルチタッチ対応の5.2型フルHD(1920×1080ドット)IPSディスプレイを搭載。OSは「Android 9」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。デュアルLEDフラッシュを備えた1600万画素メイン、800万画素サブカメラを装備。

   nanoSIMスロット×2を備え、2枚のSIMで同時待受が可能な「DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)」に対応する。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0、近距離無線通信「NFC」をサポート。インターフェイスはUSB 3.1 Type-C。バッテリー容量は4500mAh。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!