2020年 6月 3日 (水)

英国発の完全栄養食「Huel」 シリーズ1億食突破、記者が試飲してみた

印刷

   必要な栄養素を手軽にとれる「完全栄養食」に、近年注目が集まっている。

   多くのメーカーの中で消費者の支持を拡大しているのが、英国発の完全栄養食ブランド「Huel(ヒュエル)」だ。バニラやチョコレートなど様々なフレーバーのドリンクが売りで、2020年1月24日には全世界での消費数がシリーズ累計1億食を突破したと発表した。

  • 完全栄養食「Huel」が全世界で1億食を突破
    完全栄養食「Huel」が全世界で1億食を突破
  • 完全栄養食「Huel」が全世界で1億食を突破

日本での売れ行きは全世界で6位

   完全栄養食とはビタミン、ミネラル、タンパク質など、人が生きる上で必要な栄養素をバランスよく摂取できる食品のことだ。

   日本国内ではドリンクやグミを手がけるコンプ(東京都)、パンやパスタなど主食が強みのベースフード(東京都)といったメーカーが商品を展開。19年3月からは食品大手・日清食品(東京都)が主力商品の麺を使った「オールインパスタ」を販売している。

   15年6月に英国で販売を開始したHuelは、19年4月に日本語版の公式サイトを開設。欧州や米国、ブラジルなどで人気を博してきた商品が、日本のユーザーにも手軽に買えるようになった。

   Huelの完全栄養食は、ボトルタイプと水に溶かして飲む粉末タイプの2種類だ。朝食や昼食時、通常の食事に代えて飲むことで、一日に必要な26種類の栄養素を摂取できる。フレーバーはバニラやチョコレートなど数種類から選べ、動物性食品を使っておらず、価格は1食あたり246円から。同社の担当者も「忙しい時でも栄養素がたっぷり手早くとれる便利フードです」と話す。

   20年1月時点で全世界約100か国に展開。シリーズの累計消費量は1億食を超えた。担当者によると、日本での売れ行きも全世界中6位と好調だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!