2020年 2月 22日 (土)

キョロちゃん走る、しゃべる!ラップ調の動画もできた 「チョコボール」新おもちゃのカンヅメ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   森永製菓(東京都港区)が販売するロングセラー菓子「チョコボール」。その箱の取り出し口には、「金のエンゼル」と「銀のエンゼル」という天使のマークが印刷されていることがある。

   金のエンゼル1枚、または銀のエンゼル5枚を集めるともらえる「おもちゃのカンヅメ」が、「走る!キョロちゃん缶」にリニューアルされた。あわせて森永製菓の公式ユーチューブでは、キョロちゃん缶のミュージックビデオを2020年2月7日から公開している。

  • 「走る!キョロちゃん缶」のミュージックビデオ
    「走る!キョロちゃん缶」のミュージックビデオ

「ふぅ、われながら頑張ったクエー」

   「走る!キョロちゃん缶」は、チョコボールのマスコットキャラクター「キョロちゃん」がモチーフだ。発表資料によるとキョロちゃんが、小刻みな足取りながらも意外に早く走り、様々なセリフをしゃべる。走っている途中に転ぶと泣いてしまったり、キョロちゃん缶を持ち上げるとしゃべりながらジタバタと動いたり、時折レアなセリフを口にすることもあるという。

   リニューアルに伴い、「おもちゃのカンヅメ」史上初となるミュージックビデオが作られた。ラップ調で、明るくポップなテイストに仕上げられている動画では、キョロちゃんが「よーいドン!」の掛け声で、今にも画面から飛び出てきそうな勢いで全力疾走。「転んだら泣いちゃう」「走りながらしゃべる」など、「走る!キョロちゃん缶」の特徴を躍動感溢れるラップにのせて紹介している。

   動画は、途中「クェ」というキョロちゃんの合いの手が入っていたり、転ぶ場面があったり、キョロちゃんのかわいさが表現された内容になっている。長さは約1分20秒で、「ふぅ、われながら頑張ったクエー」というキョロちゃんのセリフで締めくくられている。

   森永製菓は2月12日から、「走る!キョロちゃん缶」が様々な動物や乗り物と「走ってみた」動画を公開していくとのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!