2020年 8月 8日 (土)

「スペースインベーダー」テーブル筐体 12分の1スケールで再現

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   キャラクタートイなどを手がけるヘルメッツ(千葉県松戸市)は、タイトーのアーケードゲーム「スペースインベーダー」の筐体を再現した「1/12 スペースインベーダー筐体プラスチックモデルキット」を2020年2月中旬~下旬に発売するのに先だち、直販サイト「HELMETS ONLINE SHOP」にて予約受付を行っている。

  • 70~80年代の喫茶店やゲームセンターの雰囲気が1/12スケールで蘇る
    70~80年代の喫茶店やゲームセンターの雰囲気が1/12スケールで蘇る
  • 70~80年代の喫茶店やゲームセンターの雰囲気が1/12スケールで蘇る

ガラス面はアクリル部品

 

   喫茶店などで稼働していた「テーブル筐体」を1/12スケールで再現。ガラス面はアクリル部品を使用し、接着なしでもカチッとした仕上がりだという。

   カラー版か白黒版を選択可能。垂直配置の1レバー・1ボタンのコントロールパネルを新規造形し、木目部分や画面横に備えられていたインストラクションカードなどは付属のシールで再現。椅子もセットとなっている。

   また、発表当時の様子や現在プレイ可能な同タイトルを紹介した「ストーリーブック」を同梱する。

   直販価格は4950円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!