2020年 10月 29日 (木)

ノロウイルス、感染症でおう吐 服が吐しゃ物で「汚染」クリーニング店は洗ってくれるか

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

感染対策したうえで「常温水」使ってもみ洗い

   自宅でできる洗浄方法を調べた。まず、汚物処理は感染しない対策を取りながら行うことが大前提だ。厚生労働省の公式サイト「ノロウイルスに関するQ&A」にも「患者のふん便や吐ぶつを処理する際に注意すること」や「吐ぶつやふん便が布団などのリネン類に付着した場合」の対処方法が紹介されている。

   そのうえでだが、一般クリーニング業のヨンマルサン(山梨県南都留郡)の公式サイトは「洗濯機でがしゃがしゃ洗う」のではなく、風呂場で常温水を使って汚れた箇所のもみ洗いを推奨している。温水の方が汚れ落ちはいいが、衣類から色が抜けたり、風合いが変わりやすかったりするため注意が必要だ。

   もみ洗いで固形物などを最低限取り除いたうえで、脱水機を使わずハンガーなどにかけて自然に水切りする。水が垂れない程度になったらビニール袋に品物を入れてクリーニング店に持ち込むが、その際「おう吐物で汚れている」ことをしっかり伝えるのがポイントだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!