2021年 2月 27日 (土)

北海道の名物飲料「タングロン」もう買えない 店頭にネット、軒並み販売終了

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

担当者しみじみ「こんなに愛されて...」

   J-CASTトレンドの取材に答えたTKSタングロンの担当者によると、地元紙・北海道新聞が20年1月22日の朝刊でタングロンの製造中止を報じたことをきっかけに、全国から注文が殺到。メーカー側から同社には「紙パックが無くなり次第製造を終了する」と伝えられていたが、多くの注文を受け、報道から数日後には電話での予約受付を中止したという。

   2月19日時点では同社による販売店への卸売り、ネット通販での販売をすでに終了。メーカー側も現在は注文済みの購入者向けにタングロンを製造している状況で、早ければ2月中にも生産終了となる可能性があるという。電話での新規注文も基本的には受け付けないが、「どうしても欲しい」という場合には少量での販売を受け付けるケースがあるとした。

「電話注文の際に『昔おばあちゃんの所に行ったら必ずあった』『給食で飲んでいました』などの声をいただいた。(終売をきっかけに)こんなに愛されていたんだな、と実感しました」

担当者は、こう語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!