2020年 7月 2日 (木)

「声」用スピーカー追加でより声が聞きやすく ソニーのテレビスピーカー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ソニーは、テレビスピーカー「SRS-LSR200」を2020年2月22日に発売する。

   テレビの音声が聞き取りにくい場合や、キッチンなど離れた場所からでも、テレビ本体の音量を上げすぎずに楽しめる"お手元テレビスピーカー"だ。

  • テレビの音量を上げすぎずスピーカーを手元に近づけるという発想
    テレビの音量を上げすぎずスピーカーを手元に近づけるという発想
  • テレビの音量を上げすぎずスピーカーを手元に近づけるという発想

キッチンで使える防滴仕様

   従来の左右のステレオスピーカーに加え、声に特化した"声"用スピーカーを中央に搭載。従来モデルのボイスズームが進化し、人の声の成分を抽出する「はっきり声」機能により、さらに声を際立たせられるように。

   また、電磁気回路のないスピーカー「パッシブラジエーター」を備え、人の声の低域をしっかり出すことで声の質感がリアルに伝わるとのことだ。

   途切れにくく音の遅延の少ない無線伝送方式を採用。リモコン一体型となっておりテレビの操作が可能だ。テレビ音声の送信機を兼ねた充電台とテレビのケーブル接続も従来モデルに比べ、より分かりやすくなったという。

   スピーカー部はIPX2相当の防滴仕様となっている。充電台に置くだけで簡単に充電でき、約3時間で最大約13時間の連続再生が可能だ。

   市場想定価格は2万円前後(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!