2020年 6月 2日 (火)

スマホで「見守り」や「位置検索」 ソフトバンク「GPS端末」

印刷

   ソフトバンクは、ZTE製のGPS端末「どこかなGPS」を2020年2月下旬以降に発売する。衛星測位システムの信号を受信できる「GPS機能」を搭載した正方形の小型デバイスで、子どもの見守りや大切な物などの位置検索がスマートフォンから簡単に行える。

  • 子どもやシニアの見守りに強い味方
    子どもやシニアの見守りに強い味方
  • 子どもやシニアの見守りに強い味方

2年間の通信料金をセットで発売

   カバンなどに入れてもかさばらない約4.7センチ四方の薄型軽量サイズで、IPX7防水、IP6X防塵性能を備える。測位方式はGPSに加え「GLONASS」や準天頂衛星「みちびき」に対応するほか、Wi-Fiや携帯電話基地局との組み合わせにより、高い精度での測位が可能だという。

   中央のボタンを押すと位置情報がスマートフォンに通知されるほか、現在位置がすぐに検索できる「いまどこ検索」、あらかじめ指定したエリアからの出入りを通知する「ついたよ通知(GPS)」、自宅のWi-Fiを登録すれば、家に帰った際や出た際にメールで知らせる「ただいま通知」などの機能を備える。

   2年間の通信料金をセットにして発売する予定で、ソフトバンク以外のユーザーでも利用できるとのことだ。

   カラーはホワイト。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!