2020年 10月 31日 (土)

新鮮野菜や肉料理を自由に盛り付け「ビュッフェボックス」 サブスクサービスも

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   東京都中央区のビュッフェダイニング「グランイート銀座」では、好みの料理を選び、オリジナルのランチボックスが作れる「ビュッフェボックス」を2020年2月から販売している。月額定額制のサブスクリプション型サービスも、あわせて開始した。

  • オリジナルのランチボックスが作れる「ビュッフェボックス」
    オリジナルのランチボックスが作れる「ビュッフェボックス」
  • 新鮮な野菜などを使ったメニュー
    新鮮な野菜などを使ったメニュー
  • 好みの料理を盛り付けよう
    好みの料理を盛り付けよう
  • オリジナルのランチボックスが作れる「ビュッフェボックス」
  • 新鮮な野菜などを使ったメニュー
  • 好みの料理を盛り付けよう

ヴィーガン対応メニューも用意

   グランイート銀座のランチビュッフェでは、農産物の安全性などを認証する「GAP」(農業生産工程管理)に認定された食材がふんだんに使用されている。「ビュッフェボックス」は、ランチビュッフェで提供されている料理を指定のBOX容器に自由に盛り付けられる。ジェラート、飲み物、スープ類、天ぷらは対象外となる。

   メニューは、野菜サラダや温野菜、肉料理、炊き込みご飯、パンなど。加えて、8種類のスーパーフードが自由にトッピングできる。肉、魚、卵、乳製品を食べない完全菜食主義者を指す「ヴィーガン」に対応したメニューには、ヴィーガンの「V」マークがついているため、自分の食生活にあわせてチョイスできる。

   「ビュッフェボックス」は、1食980円(税込、以下同)。サブスクリプション型サービスは、月額7840円で、先着50人には初月限定価格として4980円で提供する。

   2月20日からはフードデリバリーサービス「Uber Eats」での注文も開始した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!