2022年 6月 28日 (火)

新型コロナ不安、そしてスギ花粉飛散ピークへ 「マスク売ってない」花粉症でどうしよう

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「すっぴん」で外出せずきっちりメイクを

   薬局チェーン「ドラッグユタカ」のウェブマガジン「ゆたか倶楽部」では、今すぐできる花粉症対策として「マスク着用」のほかに、「衣類への花粉の付着を防ぐ」を挙げている。花粉は静電気によって引き寄せられるため、洗濯は柔軟剤を使用して静電気を防止。コートなどのアウターは、綿やポリエステルといった化学繊維で表面がツルツルしている素材がよいとのこと。

   「メイク」も対策のひとつだ。「すっぴん」のままだと花粉が肌に直接付着してしまう。肌の表面をパウダーファンデーションやフェイスパウダーで覆い、さらっとした状態にしておくと、花粉が付着しにくくなるという。

   また、のどや鼻の粘膜が乾燥すると炎症が起こりやすくなり、症状が悪化する場合がある。保湿にはマスク以外に加湿器、濡れマスクやのど飴が効果的としている。

   花粉症に関する情報をまとめた専門サイトもある。20年2月20日、化粧品メーカーDECENCIA(東京都品川区)が運営する「#花粉症バイバイ」がオープンした。眼科医や皮膚科医、耳鼻科医、管理栄養士など専門家が連携し、花粉症と風邪の症状の違いやQ&Aと、花粉に悩む人に有益な情報がまとめられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!