2020年 9月 20日 (日)

「スペースチャンネル5」が「PS VR」で復活!実際にダンスしながらプレーを進行

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   ゲーム開発などを手がけるグランディング(東京都港区)は、PlayStationVR(PS VR)向けVR(バーチャル・リアリティ=仮想現実)アクションゲーム「スペースチャンネル5 VR あらかた・ダンシングショー」を2020年2月26日に発売する。

  • 実際に踊って操作、VRになって、あらかた!?再降臨
    実際に踊って操作、VRになって、あらかた!?再降臨
  • 実際に踊って操作、VRになって、あらかた!?再降臨

新ステージやストーリーを用意 先輩リポーター「うらら」との感動の物語も!?

   "音楽"と"ダンス"がテーマの同シリーズがVRアクションとして復活。25世紀の宇宙テレビ局「スペースチャンネル5」を舞台に、プレーヤーは新人リポーターとなり先輩リポーター「うらら」とともに事件をリポートしていく。

   今作はコントローラーではなく「PlayStation Move モーションコントローラー」を手に持ち、実際に体を動かしダンスしながらプレーする仕様となっている。

   「ストーリー」モードでは、過去シリーズにも登場するスペースポートでの「モロ星人の逆襲!?」から始まり、軌道エレベーターでの「白い合唱団」、隕石が飛び交う宇宙空間での「海賊チャンネル」などの新たなステージやストーリーを楽しめる。新キャラクターの登場や、「うらら」との感動の物語が用意されているという。

   そのほか、気軽にプレーを楽しめるVR初心者向け「アーケード」、連続で出題される100問のダンスを何問クリアできるかを目指すエクササイズ風味の「トライアルダンス」などの多彩なモードを搭載。体を動かしたプレー状況に応じて消費カロリーが表示されるなどの機能も備える。

   ダウンロード版のみの提供で、価格は3980円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!