2020年 6月 4日 (木)

初代「PlayStation」と「セガサターン」が2/5スケールのプラモデルに

印刷

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、「BEST HIT CHRONICLE(ベスト・ヒット・クロニクル)」シリーズから、ゲーム機「PlayStation」と「セガサターン」のプラモデルを2020年3月に発売する。

  • ゲームライフに変革をもたらした2台の名機がプラモデルで復活
    ゲームライフに変革をもたらした2台の名機がプラモデルで復活
  • ゲームライフに変革をもたらした2台の名機がプラモデルで復活

トレイの開閉やコントローラーの脱着などのギミックを備える

   昭和や平成に登場した「ヒットプロダクト」を、同社のプラモデル工場およびバンダイホビーセンターによる令和の最新技術などを盛り込みキット化するという同シリーズ第1弾。

   ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「PlayStation(プレイステーション)」初代モデルの「SCPH-1000」、セガゲームスの「セガサターン HST-3200」のディテールを、ボタンのロゴや背面の端子なども含め2/5スケールで精密に再現。

   パチパチと重ねていくだけで実機と同じ色分けを実現する「積層構造」を採用。筐体の内部やコントローラーも組み立て式となっており、ディスクトレイの開閉やコントローラーの取り外しなどのギミックを備える。

   いずれも価格は2750円(税込)。

   なお、今後も家電製品や衣服、食品など様々なヒットプロダクトをキット化していくとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!