2020年 10月 23日 (金)

湯量が調節しやすい注ぎ口 ティファール電気ケトルの定番モデル

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ティファールの電気ケトル「アプレシア・プラス 0.8L」が2020年3月、リニューアル発売となる。

  • より使いやすくリニューアル
    より使いやすくリニューアル
  • より使いやすくリニューアル

無駄なく沸かせる

   軽量でシンプルな定番モデルをリニューアル。注ぎ口のデザインを大幅に変更し、先に向かって細くなった、お湯を注ぐ際に湯量の調節がしやすい形状を採用。コーヒーをいれる際なども安定して注げるという。

   従来の容量目盛りに加え、カップ杯数(1杯140ミリリットル)の目盛りを追加し、無駄なくお湯が沸かせるよう配慮。握りやすく力が入りやすい取っ手の形状を採用する。フタは90度開くため手を入れやすく、使用後の手入れも簡単に行える。

   容量は0.8リットル。定格消費電力は1250ワット。重さは840グラム。

   カラーは白を基調にカフェオレ、ホワイト、シュガーピンクの3色を用意する。

   価格は8050円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!