2020年 8月 9日 (日)

音声が遅れにくい ノイキャン搭載ワイヤレスヘッドホン

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   音響機器メーカーのゼンハイザージャパン(東京都港区)は、ワイヤレスヘッドホン「HD 450BT」を2020年3月3日に発売する。

  • 高音質を持ち歩いてどこでも長時間楽しめる
    高音質を持ち歩いてどこでも長時間楽しめる
  • 高音質を持ち歩いてどこでも長時間楽しめる

2時間の充電で30時間の連続再生 

   軽量・コンパクトで快適な装着感を実現。小さく折り畳めるため持ち運びしやすい。素直な効果の「ノイズキャンセリング」機能を搭載し、声や楽器の質感を損なわないという音楽再生が可能だ。

   Bluetooth 5.0&Class 1の採用により安定した接続性を確保。HSP/HFP/AVRCP/A2DP各プロファイル、「AAC」「AptX」のほか低遅延の「AptX LL」コーデックに対応し、動画やゲームプレイなどでも音声が遅れにくいという。

   容量600mAhのリチウムポリマー充電池を内蔵し、2時間の充電で30時間の連続使用が可能。USB Type-Cによる急速充電にも対応する。iOS/Android向け専用アプリ「Sennheiser Smart Control」からはイコライザー設定やファームウェアの更新などが行える。ハンズフリー通話に加え音声アシスタント「Siri」「Googleアシスタント」も利用可能だ。

   オーディオケーブル、USB Type-C充電ケーブル、キャリングケースが付属する。カラーはブラック、ホワイトの2色。

   また、ノイズキャンセリング機能非搭載モデル「HD 350BT」も同時発売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!