2020年 6月 4日 (木)

しょこたん「こんなになるまで」 かまれまくった「アレ」が衝撃の姿に

印刷

   タレントの中川翔子さんが愛猫「ピンクちゃん」にまつわる衝撃画像を、2020年3月17日にツイートした。

   リプライ欄には「念がこもってそう」「すご」など、ピンクちゃんの行動に驚く声が集まっている。いったい何があったのか。

  • 中川翔子さん(19年6月撮影)
    中川翔子さん(19年6月撮影)
  • 画像は中川さんのツイッターのスクリーンショット
    画像は中川さんのツイッターのスクリーンショット
  • 中川翔子さん(19年6月撮影)
  • 画像は中川さんのツイッターのスクリーンショット

かまれた側も「本望」?

「ピンクちゃん、ちゅーるが好きすぎてこんなになるまで噛(か)んでる」

   中川さんのツイート全文だ。いなば食品(静岡県静岡市)が販売しているネコ用おやつ「CIAOちゅ~る」の袋が、かまれ過ぎてぼろぼろになっている画像が添付されている。「CIAOちゅ~る」が好きすぎるあまり、ピンクちゃんは中身を余さず食べようと袋をさんざんかんでしまうようだ。これに対し「念がこもってそう」、「無駄なくチュールしてるね」、「本望だよ~(ちゅーる)」といったコメントのほか、中川さんと同じようにネコを飼っていると思しき人からは

「わかります!うちの猫もくしゃくしゃになるまでひたすら、、、」
「うちの子もカミカミして色んな所からチュールが飛び出してきます(笑)」
「ウチの猫ちゃんも、チュール大好き。とんでもなく夢中になるんですよね~」

このような「CIAOちゅ~る」エピソードが寄せられた。また「破片飲み込んでしまわないように気をつけてあげてくださいね!」、「噛みすぎて破けた袋が猫に悪い影響がないように」と、ピンクちゃんの体調を気遣うファンもいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!