2020年 12月 1日 (火)

「100日後に死ぬワニ」の「後日談」 ネズミ「よくね?」と送った桜の写真から...

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   漫画家のきくちゆうきさんが自身のツイッターで連載していた4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」が、2020年3月20日に完結した。

   最終話に描かれていた、ネズミがグループメールに桜の写真を送る場面。これが、ある形となってツイッターで話題になっている。

  • ツイッターで「よくね?」と検索すると…
    ツイッターで「よくね?」と検索すると…
  • ツイッターで「よくね?」と検索すると…

「お家で全国のお花見ができる」

   「100日後に死ぬワニ」は、主人公のワニの何気ない日々を描いた物語だ。一見平和な内容だが、4コマ目の下にはワニの死までの日数がカウントされ、1日1話が更新されるたびに残り日数が減っていく仕掛けがされていた。

   最終話では、仲間と花見の約束をしていたワニがなかなか来ないことを心配し、ネズミがバイクでワニを迎えに行った。その途中で、ネズミが桜の写真を撮影しグループメールに「よくね?」と送る場面が描かれた。

   ツイッターにはこの場面を真似して、「よくね?」という言葉とともに美しい桜の写真を投稿するユーザーが続出している。中には「皆桜を撮ってよくね?ってやってるから私もやりたいけど私の地域4月の終わりまで咲かないんだよね」、「ワニの最期のよくね?をみんなやってるしやりて〜でも沖縄の桜のシーズンもう終わってるからできね〜」と残念がる声も。

   日本気象協会の「tenki.jp」によると、3月23日までに東京、名古屋、大阪、広島、福岡などで桜が開花した。投稿された淡い桜の写真を見たユーザーは、

「『よくね?』で各SNSを検索して回ると、桜の写真がたくさん見つかって、お家で全国のお花見ができることに気がついた」
「ツイッターで『よくね?』で検索すると綺麗な桜の画像ツイートが沢山出てくるのでおすすめ」

と、自宅で花見気分を楽しんでいるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!